ここでは脱毛症と植毛によるはげの治療に関してよくある質問と回答をいくつかご紹介します。
脱毛症の原因は何ですか?
最も一般的な脱毛症の原因は遺伝です。 男性、女性ともに両親あるいはどちらかの親から脱毛症の遺伝子を引き継いでいます。 男性は遺伝子として受け継がれるテストステロンというホルモンによる影響を最もよく受けます。テストステロンは遺伝子プログラムを活性化し毛包の破壊を引 き起こします。 現在、この種の脱毛症を抑止する方法は見つかっていません。 脱毛症の発現年齢、程度、進行度は個人により差があります。 重病、栄養不良、ビタミン不足は、脱毛症の進行を加速させる可能性があります。 永久染毛剤や化学薬品である縮毛矯正剤を間違った方法で使用すると、毛髪と毛包が極度に痛み、脱毛が永続的なものになる可能性があります。 帽子の着用、高頻度の洗髪、血液循環不足、毛穴のふさがりは脱毛の原因には含まれません。
自毛植毛は本当に効果があるのですか?
はい。 植毛された髪は、身体の特定部位(ドナー部位)から採取され、別の部位(被移植部位)に移植されます。 移植された毛髪組織は異物の組織ではないため、「拒絶」されることはありません。 移植された毛髪は、色、感触、成長度、カールの度合いなど、移植後および再発毛後もその特徴を保ち続けます。 移植された毛包の活力は、頭皮に送られる豊富な血液供給によって維持されます。 当初は、15~20本の毛髪を含む大きな円形状の組織単位を移植していたため、術跡が目立ちやすく不自然な結果が見られました。 年数の経過とともに、より小さな組織単位を密接させて移植する器具や技術が開発され、真に自然な結果を達成できるようになりました。 毛髪は頭皮から1つ、2つ、3つの毛包グループで発毛することも明らかになりました。 周辺の余分な脂肪組織を除去したのち、これらの毛包のグループを移植します。 これにより、組織と組織をより密接に配置することが可能となり、より高い密度と自然な成果が達成できます。
育毛手術後、どのようなことが想定されますか?
術後の経過は、患者が手術後に与えられた指示をどれだけ忠実に守るかによります。 頭皮の移植部分に小さなかさぶたができます。 一般的にこのようなかさぶたは4~7日で消失します。 術後24時間が経過すると、洗髪ができます。 被移植部位に使用された縫合(縫い目)は、患者本来の髪の毛で完全に覆われているので、見分けがつきません。 手術の1週間後、予約を取り抜糸を行います。 手術後は、仕事を最低2日間休むことをお勧めします。 手術後は野球帽のような帽子をいつでもかぶることができます。 患者は手術後最低5日間は、激しい運動をしないようににします。 移植された毛髪は、平均2~4週間で抜け落ちます。 新たな毛髪は3~4ヶ月で発毛し、毎月約1.25センチ伸びます。
自毛移植には痛みが伴いますか?
大半の人は、手術中にほとんど痛みを感じないことに驚きを覚えます。 頭皮に麻酔を注射するので、ある程度の不快感は伴います。 皮膚に麻酔が効き始めたら、痛みは感じません。 手術中に麻痺感覚が薄れてきたら、その部位に再度麻酔を注射します。
手術後、患部の見た目はどうなりますか?
術後数日間内に、移植部分に小さなかさぶたができます。 患部周辺に十分な頭髪がある場合、ヘアスタイルを工夫してかさぶたをカモフラージュできます。 カモフラージュできない場合でも、小さなかさぶたは目に見えることがあっても、あまり目立つことはありません。 かさぶたを湿らせておくと、たいてい1週間ほどで取れます。
職場にはいつ復帰できますか?
手術の種類や患者の職種にもよりますが、通常は手術の翌日には職場に復帰できます。 職場の復帰については、診察時に担当の毛髪専門医から説明があります。
自毛移植の費用は高額ですか?
自毛移植手術は、ヘアピースやその他の治療法に比べれば高額です。 しかし自毛移植によるはげの治療の結果は半永久的であるため、大半の人は将来の幸せに対する効果的な投資であると考えます。
自毛移植は、何回にわたって行う必要がありますか?
移植の回数は次の要素によって変わります。(1)治療対象となる頭皮面積(2)移植に使用する組織の数とサイズ(3)患者が希望する毛髪の密度(4)患者 の個人的な特徴。例えば、硬い髪質は、細い髪質に比べ、密度が高いという印象を与えます。 予想される移植回数は、診察時に担当の毛髪専門医と相談することができます。
プロペシア® (フィナステリド)を長期的に使用したのちに使用を止めると、ロゲイン® (ミノキシジル)の使用を急に止めた時と同じように、これらの育毛剤を使用しなかった場合に脱毛すると考えられる量の毛髪すべてが急激に脱毛することはありますか?
毛髪は、はげの治療をしなかった場合と同じ程度にまで脱毛します。 ただし脱毛は急激には起こらず、これらの育毛剤の使用を停止してから数ヶ月から1年かけて起こります。 そのため育毛剤の使用を1日や2日忘れることは、お勧めできることではありませんが、一般的に有害であるとは言えません。
プロペシアとロゲイン(ミノキシジル)の有害な作用は何ですか? 特に女性がプロペシアを取り扱うこと、さらに子作りに励んでいる男性がこの育毛剤を使用することに関する有害な作用について教えて下さい。 受精が成立するまで男性がこの育毛剤の服用を停止しても大丈夫ですか?
プロペシアとロゲイン(ミノキシジル)が各製薬会社の指定通りに使用されている限り、これらの育毛剤の既知の有害性はありません。 包装紙に書かれたすべての指示に従って使用してください。 プロペシアが妊娠した女性の体内に吸収された場合、成長中の男性胎児に有害となる可能性があります。 これは女性がこの薬剤を摂取した場合に起こります。このため女性は割れたり砕かれた錠剤を取り扱わないようにしてください。 男性の精子中における薬物量を調査したところ、薬物量が微々たるものであることが判明しました。 子作りに励んでいる期間中、男性は育毛治療を休止することはもちろん可能ですが、その必要性はありません。
プロペシアの効果は人種によって違いますか? アジア系と白人系では? 前頭部または冠状面の脱毛症では効果が低下しますか?
人種間におけるプロペシアの効果で大きな違いは認められていません。 プロペシアは、頭頂部の脱毛に最も効果的です。 前頭部の脱毛に対しては、頭頂部に比べて効果が下がります。 こめかみ部分(耳より前側の側頭部)では効果がないことが分かっています。
この種の専門は、皮膚科の専門分科にあたるもので、研修医過程修了後の専修医過程の一環として行われるのですか?
育毛手術(HRS)の分野は、皮膚科、整形外科、一般外科、一般開業医、耳鼻咽喉科、その他多数を含む多種の専門医によって構成されています。 残念ながら、標準的なレジデンシー(研修医過程)における育毛手術の研修で、現在実施されている手術水準に達することはほとんどありません。 このような理由から、育毛手術の大学院教育が極めて重要であり、なおかつこの専門分野での従事を希望する医師の教育をISHRSが担うことが今日非常に重 要になります。 さらにISHRSは世界各地で、研修医過程(レジデンシー)修了後の専修医過程(フェローシップ)の研修ポストを提供しています。

ISHRSポジションペーパー
 

Share this article:

Twitter icon
Facebook icon
LinkedIn icon